最新情報

2015-03-04 10:40:00
 【イベント情報】「第2回五島列島 椿ロード・ノルディック・ウォーク」を開催しました!
参加者の皆さんと記念撮影☆ツバキの花を眺めながらウォーキング♪津和崎・米山地区の皆さんから嬉しいおもてなし!
3月1日(日)、「第2回 五島列島 椿ロード・ノルディック・ウォーク」を開催しました。(ジャパンノルディック・ウォ ークプレミアリーグ認定大会)
2つのコースがあり、16キロコースは「つばき体験工房」から、7キロコースは「江袋教会」から津和崎地区を目指してスタートしました 。
ノルディック・ウォーク認定指導員さんのもと、島内外から89名の参加者の皆さんは、島に咲きほこる赤いツバキの花や自然景観、山あいに点在する教会などを眺めながら、早春の上五島を楽しみました。(最年少は7歳・最年長は95歳!)

休憩ポイントでは、小串婦人会の皆さんから椿の花びらの入った”つばき団子”の振る舞いがあり、ウォーキングの疲れが癒されました。
ゴールの旧津和崎小学校では、津和崎・米山地区の皆さんから五島うどんをはじめ、かんころ餅やドーナツ、ぜんざいなどたくさんの美味しい昼食をご用意いただきました。
最後には、地区の皆さんから歌のプレゼントもあり、心温まる”おもてなし”に参加者の皆さんも感激していました。

たくさんの皆さまのご参加とご協力、ありがとうございました!


★「ノルディック・ウォーク」は、2本のポールを使って歩くフィンランド発祥のスポーツ。
学術面からも、運動効果が最も高い全身運動であると認められています。
ポールを持つため、二の腕の筋肉を使い、膝や腰の負担は軽減されます。歩く姿勢もよくなり、「普通に歩く」より運動量や運動効果が格段にアップします。
ぜひ、皆さんもノルディック・ウォークをはじめてみませんか!