最新情報

2012-04-28 19:43:00

 

4月20日から23日まで、(社)全日本ノルディック・ウォーク連盟主催「慢性期医療展連携学術研修会」が行われ、今年は熊本県ノルディック・ウォーク連盟所属の指導員3名と私、松坂WLMの4人で大阪に行ってきました。
 
全国から、70名もの指導員・マイスターが集い、公開講座では松谷先生のご挨拶で幕を開け九州学術委員長の西野先生をはじめスポーツサイエンス委員長の柳本有二先生などの熱のこもったお話しに皆真剣に耳を傾けていました。
他にも九州からは、副学術委員長の南先生、平田先生もお見えになりご挨拶をさせて頂きました。
 
また、4月19日(木)~4月21日(土)に開催された慢性期医療展 ・バリアフリー展には、両方合わせると3日間で何と延べ96,000人もの来場者があったそうです。
2日目のウォーキングは、生憎の雨模様でコースを変え途中で解散になってしまいましたが、お陰で「造幣局の通り抜け」で「今年の桜」を見てきました!
 
余談ですが、私は毎年大阪に行きますが、いつもトンボ帰りでロケーションが分からないままなので、今回は2日間とも早朝5時半から大阪、梅田界隈をノルディック・ウォーキングで西天満の堀川神社や近松門左衛門の「曽根崎心中」で有名なお初天神(露天神社)にお参りなどしながら散策をして地理の勉強をして来ました。