最新情報

2017-01-21 16:31:00

2017年初めての投稿です。

 

昨年クリスマスに岐阜県大垣市の毛糸・手芸・コットンの柳屋さんhttp://www.yanagi-ya.jp/

から熊本の被災された方々へと段ボールいっぱいの手編みグッズが届きました。

ニットキャップやマフラー、スヌード(ネックウォーマー)、ひざ掛け等ひとつひとつに手書きのカードが添えてあり、

日本全国の方々の愛情と思いやりがたっぷり詰まったものばかりです。

クリスマス・プレゼントに間に合うようにと送ってくださったのだと思いますが、行政の窓口や関係各所に許可を頂くのに

思った以上に時間が掛かってしまい、今になってしまいましたが・・・

丁度、大寒を過ぎて九州も本格的に寒くなって来たのでむしろ絶好のタイミングとなりました!!

今日は、当連盟所属の赤星指導員が昨年からボランティアで通っている地震後に初めて出来た

「甲佐町白旗仮設住宅」に行って来ました!

お天気も良く初めて参加してくださった方も一緒に楽しく仲良く体を動かして仮設住宅の廻りを

それぞれのペースで歩きました。

 

最高齢は88歳!中にはこの仮設住宅に入りる前に、いくつも避難場所を変わって

やっと落ち着いた方もいらっしゃると言う事でした。

一時期は精神的にも肉体的にも追いつめられてかなり苦しい思いをしていた人も・・・。

でも今日お逢いしてきた方は廻りの方々へ感謝しつつ、

しっかりとした足取りで明日に向けて歩いて行くんだと目を輝やかせていました。

 

ノルディック・ウォークの後はクールダウンも忘れずに行って、最後に頂いたニットグッズを皆さんに選んでもらいました。

「この帽子似合うかな?」「私はこの色が好きだわ」「あなたにはコレがいいんじゃない?」

すっごい笑顔で喜んでいましたよ。

柳さん、編んで下さった全国の皆さまお一人お一人、

本当に本当にありがとうございました!

まだこれからも別の仮設住宅にお邪魔してお渡しして来ますので~♪

次の、ご報告を楽しみに待っていてください! 

 

 

IMG_1308.JPGIMG_1309.JPGIMG_1312.JPGIMG_1315.JPGIMG_1320.JPGIMG_1321.JPG

 

 


1